美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

美連協大賞(2019年)

 美術展の企画ならびにカタログの質を高め、学芸員の能力向上を図ることを目的として、美連協主催展および加盟館の自主企画展の中から、優れた展覧会の企画やカタログ、論文を顕彰しています。
  1999年に「図録奨励賞」として始まり、美連協創立25周年を記念した2007年に、最も優れた企画を称える「美連協大賞」と学芸員の将来の活躍が期待される企画を顕彰する「奨励賞」が加わりました。同年、「図録奨励賞」は開催館の学芸員が協力して製作した優秀なカタログに贈られる「優秀カタログ賞」と、個人の論文を表彰する「優秀論文賞」へと変更し、2019年に「美連協大賞」という名称に一本化し、現在に至ります。

2019年 受賞一覧

大賞

生誕120年・没後100年 関根正二展

福島県立美術館

三重県立美術館

神奈川県立近代美術館

優秀カタログ賞美連協展部門

黄昏の絵画たち―近代絵画に描かれた夕日・夕景―

山梨県立美術館

島根県立美術館

神戸市立小磯記念美術館

日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク

千葉市美術館

和歌山県立近代美術館

岡山県立美術館

静岡市美術館

森田恒友展

福島県立美術館

埼玉県立近代美術館

優秀カタログ賞自主展部門

富野由悠季の世界

福岡市美術館

兵庫県立美術館

島根県立石見美術館

青森県立美術館

富山県美術館

静岡県立美術館

優秀論文賞美連協展部門

「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」解題
 ほか章解説5本およびトピック

展覧会名:Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー
小林 公 (兵庫県立美術館)

『乗り入れの箱』

展覧会名:やなぎみわ展 神話機械/MIWA YANAGI:Myth Machines
毛利直子 (高松市美術館)

優秀論文賞自主展部門

『歴史を現在進行形としてとらえる
 ―インカ・ショニバレCBEの作品と「わたし」を接続するために』

展覧会名:インカ・ショニバレCBE:Flower Power
正路佐知子 (福岡市美術館)

『森村酉三の芸術』ほか章解説4本およびコラム7本

展覧会名:没後70年 森村酉三とその時代
神尾玲子 (群馬県立近代美術館) ※現・群馬県立館林美術館

『本当に美しいとは何か』ほかコラム1本

展覧会名:アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから
五十嵐聡美 (北海道立近代美術館)

奨励賞

高橋秀+藤田桜―素敵なふたり

世田谷美術館
倉敷市立美術館
伊丹市立美術館
北九州市立美術館

※2020年3月時点


これまでの受賞結果

2019年 | 2018年2017年
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年

 図録奨励賞

2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。