美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

美連協大賞・奨励賞・美連協カタログ論文賞(2008年)

 美術展の企画ならびにカタログの質を高め、学芸員の能力向上を図ることを目的として、美連協主催展および加盟館の自主企画展の中から、優れた展覧会の企画やカタログ、論文を顕彰しています。 1999年に「図録奨励賞」として始まり、美連協創立25周年を記念した2007年に、最も優れた企画を称える「美連協大賞」と学芸員の将来の活躍が期待される企画を顕彰する「奨励賞」が加わりました。同年、「図録奨励賞」は開催館の学芸員が協力して製作した優秀なカタログに贈られる「優秀カタログ賞」と、個人の論文を表彰する「優秀論文賞」へと変更し、2019年に「美連協大賞」という名称に一本化し、現在に至ります。

2008年 受賞一覧

美連協大賞

大正の鬼才 河野通勢―新発見作品を中心に

平塚市美術館
足利市立美術館
渋谷区立松濤美術館
長野県信濃美術館

美連協大賞「奨励賞」

太田三郎―日々

山形美術館

若林奮―VALLEYS

横須賀美術館

美連協カタログ論文賞

優秀論文賞 – 美連協展部門

『アート・ディレクター北原白秋』

展覧会名:誌上のユートピア 近代日本の絵画と美術雑誌1889-1915
橋 秀文 (神奈川県立近代美術館)

『千宗万派に通ふ道―牧島如鳩の仏耶習合をめぐって』

展覧会名:牧島如鳩
江尻 潔 (足利市立美術館)

特別賞 – 美連協展部門

朝鮮王朝の絵画と日本
―宗達、大雅、若冲も学んだ隣国の美

栃木県立美術館
静岡県立美術館
仙台市博物館
岡山県立美術館

優秀論文賞 – 自主展部門

『舟越桂 スフィンクスによる人間の探求』

展覧会名:舟越桂 夏の邸宅 アール・デコ空間と彫刻、ドローイング、版画
塩田純一 (東京都庭園美術館)

『石山修武の建築にみる夢と現実』

展覧会名:建築がみる夢―石山修武と12の物語
野田尚稔 (世田谷美術館)

『「南画って何だ?!」近代の南画をめぐる一考察』

展覧会名:村上華岳・水越松南 生誕120年記念 南画って何だ?! 近代の南画―日本のこころと美
飯尾由貴子 (兵庫県立美術館)

優秀カタログ賞 – 自主展部門

※2009年3月時点


これまでの受賞結果

2019年2018年2017年
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年 | 2007年2006年

 図録奨励賞

2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。