美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

第3回 図録奨励賞(2000年)

 美術展の企画ならびにカタログの質を高め、学芸員の能力向上を図ることを目的として、美連協主催展および加盟館の自主企画展の中から、優れた展覧会の企画やカタログ、論文を顕彰しています。 1999年に「図録奨励賞」として始まり、美連協創立25周年を記念した2007年に、最も優れた企画を称える「美連協大賞」と学芸員の将来の活躍が期待される企画を顕彰する「奨励賞」が加わりました。同年、「図録奨励賞」は開催館の学芸員が協力して製作した優秀なカタログに贈られる「優秀カタログ賞」と、個人の論文を表彰する「優秀論文賞」へと変更し、2019年に「美連協大賞」という名称に一本化し、現在に至ります。

2000年 受賞一覧

図録奨励賞巡回展部門

ポラロイド・コレクション アメリカ 写真の世紀

『アメリカン・パースペクティヴ/アメリカン・フォトグラフィ』
  笠原美智子(東京都写真美術館)

グレー村の画家たち展

『日本画家たちの聖地グレー村』
  前川公秀(佐倉市立美術館)

『西欧絵画紹介における一考察―バルビゾン派と白樺派』
  立入正之(山梨県立美術館)

『グレーにて風景を描く』
  枝松亜子(西宮市大谷記念美術館)

ナビ派と日本

『ナビ派と日本―開かれたメビウスの輪』
  佐々木奈美子(新潟県立近代美術館)

図録奨励賞自主展部門

特別展 肖像画賛 人のすがた 人のことば

『肖像画賛の展開』
  朝賀 浩(大阪市立美術館)

※2001年3月時点


これまでの受賞結果

2019年2018年2017年
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年

 図録奨励賞

2005年2004年2003年2002年2001年2000年 | 1999年1998年

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。