美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

美連協大賞・奨励賞・美連協カタログ論文賞(2007年)

 美術展の企画ならびにカタログの質を高め、学芸員の能力向上を図ることを目的として、美連協主催展および加盟館の自主企画展の中から、優れた展覧会の企画やカタログ、論文を顕彰しています。 1999年に「図録奨励賞」として始まり、美連協創立25周年を記念した2007年に、最も優れた企画を称える「美連協大賞」と学芸員の将来の活躍が期待される企画を顕彰する「奨励賞」が加わりました。同年、「図録奨励賞」は開催館の学芸員が協力して製作した優秀なカタログに贈られる「優秀カタログ賞」と、個人の論文を表彰する「優秀論文賞」へと変更し、2019年に「美連協大賞」という名称に一本化し、現在に至ります。

2007年 受賞一覧

美連協大賞

田園讃歌―近代絵画に見る自然と人間―

埼玉県立近代美術館
北九州市立美術館
ひろしま美術館
山梨県立美術館

美連協大賞〈奨励賞〉

Yuasa Jojiによる湯浅譲二展

郡山市立美術館

没後80年 森谷延雄展

佐倉市立美術館

天体と宇宙の美学

滋賀県立近代芸美術館

美連協カタログ論文賞

優秀論文賞 – 美連協展部門

『文明と信仰の刺激的な旅をめぐって』

展覧会名:我が文明:グレイソン・ペリー展
吉岡恵美子 (金沢21世紀美術館)

『ブロークン・ホワイト』

展覧会名:マルレーネ・デュマス ブロークン・ホワイト
植松由佳 (丸亀市猪熊弦一郎美術館)

優秀カタログ賞 – 美連協展部門

民衆の鼓動 韓国美術のリアリズム 1945-2005

新潟県立万代島美術館
福岡アジア美術館
都城市立美術館
西宮市大谷記念美術館
府中市美術館

優秀論文賞自主展部門

『ランドスケープをめぐる美術家・環境計画家の仕事』

展覧会名:磯辺行久 SUMMER HAPPENING
     Landscape—Yukihisa Isobe:Artist-Ecological Planner
関 直子 (東京都現代美術館)

『孤高の師弟・藤島武二と小磯良平』

展覧会名:藤島武二と小磯良平展―洋画アカデミズムを担った師弟―
廣田生馬 (神戸市立小磯記念美術館)

『東島毅の絵画 1988-2006』

展覧会名:東島毅展
廣瀬就久 (岡山県立美術館)

優秀カタログ賞自主展部門

※2008年3月時点


これまでの受賞結果

2019年2018年2017年
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年 | 2006年

 図録奨励賞

2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。