美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

  • 「アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから」カタログ表紙 「アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから」
    カタログ表紙

2019年美連協大賞

優秀論文賞 - 自主展部門

『本当に美しいとは何か』ほかコラム1本


展覧会名:
アイヌの美しき手仕事
柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから
五十嵐聡美(北海道立近代美術館)

審査講評

本展はアイヌの造形をはじめて美的観点からとらえた柳宗悦と芹沢銈介のコレクションによる充実した内容の展覧会。その企画委員会委員長である五十嵐氏の論文は「序」としながらも、「アイヌ工芸の美」はどこになるのかという問いに、アイヌ工芸のコレクションの歴史的背景を視野に入れ、また柳宗悦のアイヌ工芸への強い想いを明確にしながら、きわめて具体的かつ平易にその在処を論じていて評価される。

※2020年03月

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。