美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

  • 「森山安英 解体と再生」カタログ表紙

2018年美連協大賞

優秀論文賞 - 自主展部門

「森山安英 解体と再生」展 全 6 章、森山安英インタヴュー[1]~[5]

展覧会名:森山安英 解体と再生
小松健一郎(北九州市立美術館)

審査講評

「集団蜘蛛」で活躍し、その後沈黙していた作家の知られざる部分を、作品や資料の丁寧な分析やインタビューによって解き明かした。全6章にわたる綿密な言及は、彼の業績を多面的に浮き彫りにしている。

※2019年03月

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。