美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

2020年美連協大賞

優秀カタログ賞 - 自主展部門

もうひとつの江戸絵画 大津絵

福島県立美術館(堀宜雄)
東京ステーションギャラリー(田中晴子/冨田章)

審査講評

近代の画家たちは、江戸時代に土産物として人気を博した大津絵を熱心に収集した。本展は、なぜ芸術家は大津絵に魅了されたのか、コレクターの視点に立って検証を試みるもので、切り口が極めてユニークである。カタログの構成も大変良く、大津絵の魅力が十分に伝わる内容となっている。

※2021年03月

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 DNP大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。