美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

2020年美連協大賞

大賞

デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉

北海道立近代美術館(大下智一)
イルフ童画館(河西見佳)
北九州市漫画ミュージアム(表智之/石井茜)
三鷹市美術ギャラリー(富田智子)
足利市立美術館(江尻潔)

審査講評

公式カタログの帯には「デビュー50周年」「大展覧会」の文字が躍る。が、けして大袈裟な大規模展ではなく、美術館の担当学芸員たちのそれぞれの思いを込めた手づくり展である。考古学資料も美術品もそれぞれのネットワークが活用されている。「アマビエ」ブームの導火線のひとつ2019年の大阪の国立民族学博物館での「脅威と怪異」展に連なりつつ、美術館の連携でこそ可能になる展示となった。
熱い共感に満ちたテキストも読みやすい。

※2021年03月

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 DNP大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。