美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

  • 「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―」カタログ表紙

2017年美連協カタログ論文賞

優秀カタログ賞 - 美連協展部門

20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―

大分県立美術館(宗像晋作/木藤野絵)
香川県立ミュージアム(田口慶太/瀧上 華)
東京オペラシティ アートギャラリー(福士 理)

審査講評

日本で初めて本格的に北京ドローイングを公開したことに本展開催の意義があった。
論文は短めではあったが、宗像氏の論文はもとより、開催館が一丸となって構成しており、高く評価された。

※2018年03月

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 DNP大日本印刷、損保ジャパンの
ご協賛をいただいております。