美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

  • 横須賀美術館
  • 長沢明《トララララ・・・》2008年、塚﨑雅雄氏蔵
  • レストラン・アクアマーレ

2020.2.28(fri)

海辺の最高な眺めで、
ゆったり過ごせる 横須賀美術館

 横須賀美術館は2007年に、市制施行100周年記念事業の一環として、東京湾を臨む観音崎公園にオープンしました。
 美術館を設計したのは山本理顕(1945~)。建物はガラスと鉄の白い箱型で、豊かな景観を生かすために半分は地下に埋め込まれています。中に入ると、丸い穴から自然光が降り注ぐ、明るく開放的な空間が特徴です。

 現在、横須賀美術館では美連協の巡回展「長沢明展 オワリノナイフーケイ」を開催しています。(4月12日まで)

 まさに現在活躍中の長沢明(1967~)は、横須賀市に居住していた時期があるゆかりの作家でもあり、本展は初の大規模個展となります。初期作品から「トラ」をモチーフとした代表作はもちろんのこと、高さ4m、幅約40mの圧巻の大作《メメントの森》や、再制作の《BBB.》など見ごたえ十分です。展覧会は横須賀美術館で開催した後、新潟市美術館に巡回する予定です。

 さて鑑賞した後には、人気のイタリアンレストラン・アクアマーレに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。レストラン・アクアパッツァを主宰する日髙良実がプロデュースする東京湾を一望できるアクアマーレは、地元の新鮮な野菜や魚介をふんだんに使ったメニューが大好評です。

 そしてミュージアムショップでは、「長沢明展」にあわせた魅力的なオリジナルグッズを多数揃えているので、ぜひお土産を探してみてください。

 目の前の東京湾は船舶の交通量が大変多く、その眺めはまるで動く彫刻を見ているようです。海辺のミュージアムで、展覧会も豊かな自然も、心ゆくまでゆったり味わってみませんか。

(横須賀美術館)

横須賀美術館
住所:〒239-0813 横須賀市鴨居4-1
アクセス:
・京急線「馬堀海岸」駅もしくはJR「横須賀」駅から観音崎行きバスで
 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分。
・京急線「浦賀」駅から観音崎行きバスで終点「観音崎」下車
 徒歩5分。
・横浜横須賀道路馬堀海岸ICから3km。

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパン日本興亜の
ご協賛をいただいております。