美術館連絡協議会 美術館連絡協議会

  • 佐藤忠良アクセサリー(ブローチ) 左から 「とり」、「さかな」

2019.9.2(mon)

ちいさなレリーフ 佐藤忠良が
デザインしたアクセサリー
【宮城県美術館】

宮城県美術館のミュージアムショップでは、宮城県ゆかりの彫刻家である佐藤忠良が原型を制作したブローチやペンダント、ネクタイピンなどのアクセサリーを販売しています。
モチーフは、とり、人魚、さかな、うずまき模様など、ユニークでかわいらしいものばかり。佐藤忠良は、彫刻の仕事の合間に頭を休めるために、ただただ好きでこうした装身具を作っていたといいます。作家本人が「手遊び(てすさび)の作品」と語ったように、佐藤忠良ならではの即興的で素朴な、それでいて愛らしい手仕事に触れることができます。宮城県美術館のミュージアムショップで販売されているものは、佐藤忠良記念館の開館(1990年)を記念して原型を制作していただいたもの。銅で電気鋳造されたもので、表面には銀メッキが施されています。手のひらサイズのちいさなレリーフともいえる、イチオシのグッズです。

(宮城県美術館)




・宮城県美術館オリジナル 佐藤忠良アクセサリー
 「とり」「さかな」(いずれもブローチ)

  9,524円(税抜) ※8月30日時点

宮城県美術館
ミュージアムショップ
営業時間:9:30~17:00
※美術館休館日は営業しておりません。
TEL:022-221-2158

TAGS タグ TAGS タグ

美術館連絡協議会の活動は、
ライオン、 大日本印刷、損保ジャパン日本興亜の
ご協賛をいただいております。